日本での「鬼」のイメージ

日本でサンタクロースといえば、赤い服に白いひげのイメージですが、これはどうやらアメリカの影響のようです。

イギリス吊りランプ・LED対応 限定特価 昭和レトロ アンティーク調 ホワイト 白 セミワイド ペンダントランプ 引掛け Cリング ソケット式カントリー 雑貨 フレンチ アメリカン ナチュラル ライト ランプ 北欧 インテリア LED 省電力 懐かしい 軽い 安い 送料無料「ファーザークリスマス」と呼び、服も緑色掃除機 収納 ラック コードレス クリーナー用 スタンドラック サカベ6960495

このように、名前を聞いただけで、その典型的な姿や形のイメージを連想してしまうケースは多いものです。

それでは、日本で「鬼」というと、どんな姿をイメージするでしょうか?

毎年2月の節分のころに出回る節分グッズに描かれている「鬼」のイラストの多くは、赤っぽい色をした身体虎柄のシマシマのパンツ、そして頭には牛の角が生えています。

Holy Stone ドローン 4Kカメラ付きGPS搭載 EIS手ブレ補正 折り畳み 4K Sonyセンサー ブラシレスモーター 130°広角カメラ 収納ケース付き フォローミーモード オートリターンモード 高度維持 ヘッドレスモード 2.4GHz モード

これはなぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

「鬼」の姿が「虎のパンツ」に「牛の角」になったのはなぜ?

これは、「鬼」がいるとされる方角、つまりタイヨー痔バンド大人用(腰廻り85cmまで)/痔/脱肛/痔バンド/痔ベルト「北東」であることに由来します。

昔の中国では、方角を十二支を使った方位で示す習慣がありました。

北が「子(ねずみ)」で、東が「卯(うさぎ)」、南が「午(うま)」で、西が「酉(とり)」です。

【1ケース】 オタフク デーツ なつめやしの実 150g×10袋入 【北海道・沖縄・離島配送不可】「鬼門」【2個セット】着付けセット 着物小物セット 伊達締め 肌着 着物着付け 着付け小物セット 送料無料 和装 日本製 帯枕 帯板 衿芯 前板 後板 着物小物セット卒業式 入学式 成人式 袴 留袖 おしゃれ「北東」【10倍ポイント】和の風情 自然の情緒 風雅 日本画 伝統 紅葉 長江桂舟 F6 52 42cm 新絹本 木製 アクリルカバー F6「丑(うし)」「寅(とら)」の間になります。

そこから、「鬼門」「丑寅」となるため、「鬼」とは「牛の角を持ち、虎の毛皮をまとっている」と考えられるようになったのです。

ニック(ヴァルター)社 キーボックス「鬼」のイメージは、鎌倉時代以降に日本にも定着し、現在の日本では「虎柄のシマシマのパンツと牛の角」「鬼」の定番のスタイルといえます。

スポンサーリンク

ちなみに、岐阜プラスチック工業 リススノコ ジョイントスノコ 4枚入がいるとされる「北東」【ペット】 ユニチャーム グランデリ カリカリ仕立て 低脂肪 彩り野菜入りセレクト 脂肪分約25%カット ビーフ・緑黄色野菜・ささみ・小魚入り 1.6kg×4個入 【北海道・沖縄・離島配送不可】[HK]に対し、その反対の南西を「裏鬼門」と呼びます。

この方角には、干支では「申(さる)」「酉(とり)」【ふるさと納税】潮彩(ひもの詰合せ)がいるとされています。

ここから、鬼退治で知られる桃太郎の物語で、お供となった動物が「さる」「きじ」「犬」になったとされる説があります。

なお、節分に豆をまいて「鬼」を退治する風習は、1000年以上前からあったとされています。

大豆には霊的な力があり、それが災いをもたらす「鬼」を退治すると考えられていたのです。